スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利休色

雨のベールの包まれた うっすら緑がかった灰色の景色を
茶道の大成者にちなんで利休色と呼ぶらしい

ようやく陽にあたる朝を迎えた
緑がいっそう深く輝いて見える


昨日は教会でオルガニストと会堂のお花を生ける奉仕

CIMG4391_convert_20090518201815.jpg


花の仕入れとレッスン...ブーケの打ち合わせもあった
忙しいはずなのに不思議に気持ちがは、軽い

クルプス・コラール前奏曲集より
復活節にふさわしい曲と思い Jesu, meine Freude

何度も弾いた曲ではあるけど 新たな気持ちで弾けた

  「来る朝ごとに 朝日とともに♪~」
 

  讃美歌 3曲 会衆の皆さんも知っていた曲でうまく賛美できた
  

静かな緑 「わび」のこころのような 利休色の5月
新インフルエンザの世の中の騒ぎなんて まったく関係ないんだろうな!
風に乗って 季節も忘れ鶯が鳴いてます
 
         


よろしくお願いします

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村   
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ




ランキングに参加しています ポチッとよろしくお願いします

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。