スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の種類 

母の日のお花は、カーネーション
町の花屋さんも
私の花のレッスンも会堂のお花にも 今週は、
お花のポイントは、カーネーションです

CIMG4212_convert_20090510181256.jpg

教会でいつもお花の名前を尋ねられる方がいる
花の名前を手帳に書きとめていくことが、とても大好きらしい

「ピンクのカーネーションは、なんていうの?」
「タボールといいます」

「いっぱいあるね!紫のようなブルーのも見たよ」
「きっと新種のムーンーダストかも知れないですね」

話は盛り上がり、花の種類にネタは、つきない

隣にいた人が、
「花の名前なんか覚えられへん
 ユリはユリ
 バラは、バラ
 カーネーションは、カーネーション
 それでええやないの!ややこしいね」

「あはっ!・・それもそうですね! 
カーネーションは、カーネーションそれでいいと思いますよ
生産地のこだわりだったりするしややこしいですね!」
・・とそこで笑って話は、終わりました

無難になんとなくいつも答える 
つっこんで話すことは、しない

目に見えるところは、穏やかににっこりと・・
こころの深いところでは・・・花に関しては、熱く思ってます 
                   (なかなか言えませんが~)

私には、花は、話さないけど 心を癒してくれる友達だと思っている
花の名前も種類が多いのは、多くの人に
あらゆるシーンで喜ばれて
活躍するお花・いろいろなバリエーションで、楽しめニーズがあるからかもしれない

私と関わった花には、名前や種類がいっぱいあるのがうれしい
花も人と一緒 いろいろな個性があって繊細

名前覚えられない人・花の種類に興味ない人
花は、そんなこと気にもせず、
いつもステキに咲き誇ってますよね



よろしくお願いします

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村   
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ

ランキングに参加しています ポチッとよろしくお願いします


- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。