スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新です。

長らくご無沙汰しました。
Myu-Ra のホームページと教室ブログをちょこちょこいらっているうち
こちらを放置する感じになっていました。


元気で花もオルガンもできることに日々感謝です。

 
昨日の日曜日、教会のオルガニストでした。

私のオルガン歴をここで少し自己紹介・・・

私は音大を出たわけでなく、幼き頃よりピアノとエレクトーン・オルガンとなんとなく続けていた
にですが、
父が亡くなる前にクリスチャンとなり、家族も皆 その年に受洗
ある日牧師よりオルガンの奏楽をしてみませんかと言われ
その牧師さんも亡くなって オルガンを奉仕することに不思議な縁を感じて
今に至っています。

プロテスタンの日本基督教団 池田五月山教会で長く(25年以上)奏楽をさせていただいています。

住山久爾子先生(オルガニスト)に指導していただいてもう8年になります。
スパルタで厳しいでしょ!と言われたこともありましたが、
先生は、バッハと教会音楽・ヨーローッパ(ベルギーとドイツ)をとても愛していて
パイプオルガンのことを深い知識で、熱心に指導してくださっています。

月2回に1時間ほど バッハやパッヘルベル・ブクスフーデの曲
奉仕する前奏曲・讃美歌・音色のチェック
確認していただくので
安心して奏楽に迎えています。

昨日は、
前奏曲 バッハ BWV646 コラール 我が愛する神に
前日、先生に95点と褒められ
まさに 魔法の言葉
褒められるっていくつになっても気持ちがアップしますね(^-^)/
自信を持って弾くことができました。






- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。