スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうの詩

今日は、引き出しの整理
古い通知票が出てきた
01.jpg

小4で初めての女の西岡先生に褒められて成績が伸びた
毎日、朝の授業が始まるまでの15分
詩を書いて
放課後 先生がその中で良かった詩や 
有名な宮沢賢治などの詩を
読んでくれた

学級のみんなが書いた
4行から5行の短い詩

西岡学級は、時折 朝日新聞の「小さな目」にも何人か載ることになり
私もお昼の学校放送の時間に何度か紹介された
みんな 詩を書くことが大好きになった

40代半ばで先生は、お亡くなりになったそうだけど
親にも 友達にも 
わかっているつもりでも わかってもらえていない
伝えたいつもりでも 伝わらない
詩を書くことで 褒められて
うれしくなった

自分だけの大事なこと
その時のノートにかいた詩は、ないけれど
毎日
うれしいこと 悲しいこと
いろいろなことを書いたノート

心の奥にやさしく
あたたかい 記憶が今もある

感謝の朝に 
ありがとう

先生を思い出しました

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。