記憶に残る花

秋の夜空にくっきりと 綺麗な月 
バラの香りに包まれて 月を見ていると
ウトウト いい心地になりそう

花を贈ることをテーマに書いてみました 
今日もマイベストプロと同じ内容になります

花中心で~よろしくです
0754-1.jpg


まず一番大切なことは、感謝の気持ち 
お世話になった人へ 誕生日 結婚式 発表会 引っ越し
いろいろな人生の節目 岐路 出会い 別れ 旅立ち
その人のスペシャルな日に思いを込めて花を贈ります

11-1.jpg


あらゆるシーンでお花を贈る場面も増えてきたように思います
女性なら花をもらってうれしいと感じますよね
花の好みが言えるならもっとうれしい

贈る人の年齢やその人の好みを考えて
色 大きさやデザインを伝える
花を贈ることで喜び 感謝の気持ちが伝わるけれど
花は、気持ちを伝えることを大切にしないと
ただ贈ればいいのだというのでは、ない気がします

同じ形にしても その時々に
花の顔があります
花の命は短いけれど 贈られて手に取った喜び
その時の感謝が最高の笑顔が
記憶としての残ること 花の贈る大切なことだと思うのです
同じ花も 相手に伝わり記憶に残る花として贈りたいですね
どんな花でもいいですからとお花屋さんに言ったとして出来上がると
お花がしっくりいかない
見た目は、豪華そうでもいろいろな花の集合体のような
落ち着かないお花の取り合わせ
花を贈る時は、記憶に残る花になるためにも 感謝の気持ちを花に込めて
花を選んでみてください 

0 Comments

Leave a comment