スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惹きつけられる思い

急に 思い立ったように
オルガンの試弾に電車に乗り継いで初めての駅へ、行ってきました

PositivMini.jpg
シンカワピアノセンター
ドイツ製 ホフリヒターオルガン 


バッハを弾くことは、
オルガンで足鍵盤の練習が欠かせない

 
家の楽器D-DECK(エレクトーン)は、足鍵盤の数が少なく
イメージで弾くとか
オクターブ下げて練習していた
ある程度まで弾いてから

いつもは、
教会のオルガンで、練習させていただいて
ほんとにいつも感謝でいっぱい

それで 練習もできていたし
なんとかなっていたので
オルガンもあればいいけどぐらいしか思っていなかった

大きなオルガンは、今在る家具の中に納まらないのと
パイプオルガンは高価すぎる
コンパクトなパイプオルガンの音色が出る
フルスケール足鍵盤の電気オルガンがあればいいなと思っていた

偶然にネットを検索していたら~気になるオルガンの画像があったので
思わず
「試弾したいのですが~」とお電話をかけたら
その日にタイミング良く 快く親切に 駅まで迎えに来て下さり
十分に弾くことができた

オルガンとの出会い
いい出会いになれば素敵です
シンカワピアノさんありがとうございます

私のホームページとお花を紹介してくださっています

CIMG6568[1] (2)


- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。