不思議な猫ちゃん チッチのお話

今日は・・植木屋さんが葉刈りのため一日中お家です

猫と関わるって私には考えられなかったのに・・
今日もチッチちゃんいっらしゃいませ~~我が家には、不思議な猫ちゃんチッチがやってくるのですCIMG2658_convert_20081012001339.jpg


なぜ?
もう10年も前のお話
チッチちゃんは生まれました
我が家の納戸に3匹の小さなニャンコがミャーミャー泣いています
猫は苦手です
捨てなきゃ!どうしよう?
家族は、「あら?かわいいね!」興味深々です
「捨てるに決まってるでしょ!!」
「え~~~~残酷」
絶対飼うなんてありえませんよ~しかも3匹・・

息子が丁度受験期を向かえ推薦入学に東京へ~と向かう朝のこと
「きっと!猫ちゃんがこの家に住みついたということは、受験がOKだよ!
もし捨てるなんてことしたら~そして受からなかったら~お母さんのせいだよ」
なんて言うんです

捨てられませんでも家では飼えません
我が家にはケリーちゃんという愛犬がいます

「家で飼わなくていいよ!庭で放し飼い!寝場所は納戸ですべて解決でしょ」
まったく解決はしていません
でも捨てには行きませんでした
それから~1匹は、もらっていただき2匹もかわいがっていただける人がいたら~
ネットや情報誌に「猫もらってください 」と掲載

どうしてこんな努力をしなければいけないのか?
日々猫ちゃんのことでどうしよう?とため息ばかりの
私の奮闘記です

チョッと休憩


チッチちゃんの兄弟

チャミ 毛が茶色くて愛嬌良しの男の子

ロン  チッチと同じさば寅猫(縞々) すばしっこく超おてんば かなり美人

チッチ 小さくて控えめ おとなしく我慢強い

名前の由来はとっても適当

チッチについては小さいからと人に語ったところ~「話作ってる」と息子に言われた
息子の記憶によると
チッチは、大好きなアニメの「タッチ」出てくるワンコの名からとったらしい
へ~そうだっけ?


お母さん猫は白の生まれて半年ほどの綺麗な野良猫
おばあちゃん猫もいて~見るからにブサイクなのら猫で絶対に人には近ずかない

いつの間にか猫観察の日々です

最初は3匹だけと思ったら~3匹に親もおばあちゃんもいたのでややこしい

小さな子猫たちは、白猫のお乳をいただきながら少しずつ大きくなっていった

白猫ちゃんは、チッチを育てることを放棄
雨の降る日に、めどくさくなったのか
チッチだけを外に投げ出してビショビショ

チッチは生命の危機を感じたに違いなく
ミャーミャーと泣き続けた

おかしいと思ってようやく裏庭を見たらブルブル震えて泣いていた
あわてて抱きかかえドライヤーで乾かし体温維持

その時は、母親猫が子猫移動を雨でできなかったのかな?
と思っていた

晴れ間を見て納戸のダンボールのお家に~

しばらくして母親猫が餌を与える瞬間
チッチが近づくと攻撃する
え~~~~うそっぉ!!
自分の子なのに
辛いね!チッチちゃん



よく考えるともうチッチちゃんが生まれて10年経つんだね
絶対に猫はダメだと思っていたのに初めて触れることになったし

チャミちゃんはやさしそうなご家族にもらわれたし

残った2匹
ロンちゃんは、鋭い顔立ちでモデル猫のような美人の猫ちゃん
性格もシャープな動きでおてんば
ロンちゃんに比べチッチちゃんは、上目使いの遠慮深い性格
お顔立ちは・・美人とも思えず普通かな?

いつもロンがチッチにじゃれて~チッチは嫌がっていたね

かわいくなって情が移るまでに早くどなたかに育ててもらいたいと思いながら~
半年が経ち避妊手術をすることにした



0 Comments

Leave a comment