陽の射す場所

会堂のお花は、  花エルのデザイン
200907261218000_convert_20090727174012.jpg     
デコレーターの当番の方が、準備した花で
前日にレッスンを受けて生けてくださった作品

今日のような梅雨空に太陽の陽は、うれしい

日曜日にお話を聞きながら 花台に飾られた花を目を向ける
天窓から一筋のやさしい光 この日の花もやさしい
花がいい効果で その日の雰囲気を和らげ 素直にお話が入ってくる

会堂はあらゆる方向から 違った角度で陽が射しこむ

元ヴォーリズ建築事務所の建築家のI氏が設計した会堂
この教会の創立した年に私は、生まれた
私の知らない時期に熱い思いで建てられた丘の上の教会

花を入れること・オルガンを弾くその準備で会堂に一人でいることも多い
あたたかい気持ちと元気をもらえる

不思議なDNA情報があるとしたら
私の体の中にある細胞が この空間と光りで
居心地のいい場所になっている感じ
無意識な直感かもしれない

花とオルガンに関わり
いろいろな個性に出会う場所と発見に感謝ですね


 にほんブログ村 花ブログへ
              人気ブログランキングへ








0 Comments

Leave a comment