スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食に願いを

200907201837000_convert_20090720230958.jpg

7月に入り テレビや新聞で
太陽が月の陰にすっぽり隠れる皆既日食が、22日に起きると報道されている

宇宙飛行士の毛利衛さん(61)は46年前、高校1年生の時に皆既日食を見て

「人間にはどうしようもない大きな力で宇宙は動いている
不思議な気持ちに包まれた」と
そして
「地上にいて見て楽しみ、宇宙と人がつながっていることを体感してください」と
毛利さんがおっしゃると説得力ありますよね

何かのきっかけで ハット気づくことがあるとしたら
人生を変える岐路があるとしたら

毛利さんは46年前の皆既日食を見て気づき
宇宙とつながる体感に出会って
宇宙飛行士の夢も実現されたのかもしれない

不思議な力は、信じることで叶えられることはある

目標がないと前に進めないし 今のままで満足だけでも なにか物足りなさを感じる

先日ランチをしていた時
さりげない会話 
「バッハも少しずつ練習してますよ!」 から・・・
「教会にパイプオルガン欲しいね!」になり
「買う目標なんかどう?」と言葉のやりとりが飛びかう
無責任な会話かもしれない
・・でも楽しい 
さりげない会話のの中にも 大切なキャッチがあるように思う

今の私の課題かもしれない

真剣に受け止めて オルガニストとしての自覚と感謝を持って練習
熱い情熱と祈り 
行動を起こすこと
  (パワーの充電がまだまだ必要です・・)

無理だと思える目標でも 宇宙とつながっていることの体感で
不思議な見えない力が降りてきて 叶えられるのかもしれません

皆既日食 見えれば嬉しいですね



 にほんブログ村 花ブログへ
              人気ブログランキングへ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。