archive: 2010年07月  1/1

松の職人

今年の長雨で勢いよく松が伸びたと思っていたら知り合いの花の先生が「ひどいよ! 伸びすぎ」と見かねて松の職人を紹介してくれたその職人さんは、「松が暴れているなぁ~3年は、かかる」と松のことを考えたらすぐにかかからないと・・・と言って次の日 いてもたってもいられなかったのかやって来て思いっきりよく見事なまでに切ってしまったかっこは、よくなったけれど~あまりの坊主ぶりにいいのかどうなのか???戻ってきた...

  •  2
  •  0

どこにいったの?

ニャンコのチッチが、この3日ばかり姿を見せません猫の看とりは、いつか覚悟しています出会いから10年以上になり ブログにご紹介しましたが・・・冬は、もう高齢なのでかわいそうだと、自宅のかごのなかで寝泊まりはしていましたこの5月は、さわやかな気候でもあり 外猫の習性なのか外へ出て行きたがることもあってお食事のときだけ 朝・夕とやって来ては、餌を食べていました ずっと元気でいたのにこの1週間ほどあまり食べな...

  •  2
  •  0

奏楽

オルガンの奉仕 J.S.BACH  BWV 636   Vater unser im HimmelreichJ.Pachelbel Christus, der ist mein オルガンのS先生より 曲にOKがでたばかりの2曲S先生は先日までドイツへ、ドイツの教会でパイプオルガンのお話 今回は、パッヘルベルの教会にも行かれたようでいただいたポストカードは、修道院のオルガン「オルガンの上に天使がいるんですよ」 もちろん彫刻のことだけど・・ほんとうに天使が...

  •  0
  •  0

晴れました(*^_^*)

もう梅雨明け間近でしょうか 我が家の庭もこの雨で植木が育ちすぎるほど茂っているじめじめしてお花のもちもよくなくて温度管理が大変先日教会創立記念のお花もイメージを持っていけあげましたブドウとサンキライ・グリーンは、さわやかに スモークの葉のシックな色が雰囲気を落ち着かしてこの梅雨時期には、ちょうどいい色合い不思議に朝は、晴れ間もあってどの花も当日は、しっかりとそれぞれのポジションを主張しているように...

  •  0
  •  0