archive: 2010年02月  1/1

エレクトーンコンサート

     すっかり春めいてきました昨日は、池田市民文化会館で行われたエレクトーン誕生50周年記念のコンサート3名のプレーヤー さんによる演奏最初は、AYAKIさん D-DECKで演奏私もエレクトーンはこの機種で弾いているので  音とリズムのかっこよさと弾くことの楽しく弾いてる様子にこちらまでうれしくなる安藤禎央さんの曲 は、ステージアで演奏安定感と澄んだ気持ちが伝わる エレクトーンを弾く方ならかなりフ...

  •  2
  •  0

朝日の架け橋

     今日は、朝から花市場へ、出かけるときはまだ外は、薄暗く「お~!寒~い」気持ちは、少し侘しくなるけど・・阪神高速もこの時間は、さすがに渋滞もない空がうっすら明るくなって 東の空が明るくなった太陽は、真っ赤で大きく 朝日の素晴らしさが澄んだ空に一人で見るには贅沢いつもの太陽なのに その時々に感動するこんなにきれいな大阪の空は、久しぶり光の強さが、ビルや車に反射して あちらこちらに第2.第3の太...

  •  0
  •  0

花の仕入れ

          今週仕入れたお花が、すこし買いすぎたなと思っていたけれど・・レッスンの予定を聞いてから枝もの 花の種類 季節にあったデザインを考えてロスが出ないように仕入れるつもりでも可愛い花や 珍しい花を見ると「きっと生徒さん喜んでくれるだろうな~」「残れば 我が家のおもてなしの花に 私が楽しめばいいや」なんて思うから プチ花屋さんのようにいつも花のキーパーは、いっぱいになる花がほしいという...

  •  2
  •  0

ハッピーな言葉

       エレクトーン教室へ、冬季オリンピックのフィギュアスケートの浅田真央ちゃんが選んだ曲ラフマニノフ 前奏曲 嬰ハ短調 「鐘」の音づくり 重厚な曲 弾きこなすには、難しそう先生とオリンピックの話になる「この難曲に合わせて演技をするってすごい練習量なのでしょうね」「勝利は、その人の時の運だったりするのかもね努力だけでは、勝ち取れないものがあるような気がする」と先生がぽつり言うそんな話をしなが...

  •  0
  •  0

ニャンコ「チッチ」の我慢

yoshie 外猫のチッチのことは、時折不思議な猫ちゃんとして我が家のシンボルになっているような???2年ほどまだ通い続けています主人は、8年ぶりに自分の勤続の記念日にやってきたことで運命を感じて癒されるらしい今年の初夢にきんとん雲に乗った右手を挙げた猫の夢のことを思い出した猫はでっぷりとして白色チッチのシマ寅柄とは、違うけどアフラックの宣伝を見たからかしらとも思ったけどゆうゆうと 雲に...

  •  2
  •  0

光に歩むこと

yoshie  個人的に尊敬する K先生とお久ぶりにお会いしてお話を聞くことができた高齢で、健康面も心配していたけれど お会いするとそんな心配は、飛んでいくその日のテーマは、聖書のイザヤ書について話された語られる人を通して、言葉が素直に響いてくる私は、日曜は、教会に通うが、実は、それほど詳しく聖書のことがわからないただ、いつもキリスト教育を学ぶ環境にあったように思う私が生まれるまでは、家族にどんな子が生ま...

  •  2
  •  0

奇跡の画家 

偶然にお隣に座った方とさりげない会話あまりおしゃべりが好きでないようで。。言葉を選んでお話しなきゃいけないと思っていたら沈黙から抜き出る瞬間お花の話 相変わらず淡々と話す会話も 花がクッションになってホッとする yoshie その方が急に花が好きな私だったらどう思う?と聞き返してきたそして・・絵の話「絵にも興味あるの?」「はい、最近東京で、絹谷幸二の絵が...

  •  0
  •  0

冬の鞍馬寺

 冬の厳しさのなかで ホッとするような日差しのあたたかな日京都に車で行ってきました北の天満宮は、梅もまだまだ それでも春近しかのようにちらほらと咲いています     そして鞍馬寺まで 20年ほど前に一度行ったその時は、紅葉のみごとな赤に彩られていたいい余韻に浸った思いがなつかしいお寺なぜか 行きたくなって ナビを頼りに走る山道は険しく 雪が路肩にも 木々にも残っているきっと先週だと雪で来れなかっただ...

  •  0
  •  0